三十路たぬきの日々是好日

大学で働く三十路の多趣味男が、仕事や事実上事実婚状態の事実に苦悩しながらも前に進もうとする日々を素直に綴っていきます。教育、仕事、マインドフルネス、事実婚、趣味のお話などなど

【手まり】吉原つなぎって知ってるかい?貫通式手まりを作ってかんざしにしてみた。

貫通した穴の開いた手まりを作ってかんざしにしてみました。モチーフは伝統的模様の一つである「吉原つなぎ」。人と人との縁を結ぶという良縁の他に、名前のもととなった悲しい由来が…

【手まり】ミニミニ手まりで歌舞伎由来の模様をかがってみたよ。

連休が終わる時って、寂しくなりますね。 何が寂しいって朝早く起きなきゃならんのが寂しい。 仕事だから当然、早起きしなきゃならないんですが休みの日は心ゆくまで時間を気にせず布団に潜っていられる。 でも、そんなせっかくの休日にもかかわらず、ふと目…

【ベジフル】いま食べられる美味しい桃

9月も半ばに差し掛かってきました。 自分の感覚の話ですが、今年は時間の経過がめちゃくちゃ早く感じます。 ついこの間新年度が始まったばかりって感覚なんですが、2019年もあと3ヶ月ないんですね… 季節の移ろいと共に旬の美味しい食べ物も入れ替わっていき…

【手まり】梅手まり・お世話になったお姉さまとのお別れ

今日、仕事終わりの夜ランをしてきましたが、大分夜風が涼しくなってきました。 運動がしやすくなるのはうれしいですね。 ちょっと前まで滝のように汗をかいてしまっていましたが、大分さわやかです。 今日は前の部署で一緒に働いていた契約社員のお姉さまが…

〜趣味の見つけ方〜「恋は落ちるもの。趣味は飛び降りるもの。」

先日、職場の先輩と仕事終わりにメシを一緒に食べに行ったときのことです。 「オレ、全然趣味がないんだよね〜。ってか趣味ってどうやって作ればいいのかが分からない。でもこれから先、仕事して休みの日には寝て過ごすだけだと人生楽しめてない気がするんだ…

【手まり】極小の手まりにオリジナリティを見出したい

強い台風15号が過ぎ去って、朝起きると家の周りは吹き飛ばされて散り散りになった街路樹の葉っぱでいっぱいでした。 昨日の朝は電車が壊滅的でしたね。 私の勤める大学も午前中が休校となりました。 今回のような強い台風の後は、施設管理部の方は大変なんで…

【手まり】手まりを半球で作れないか試行錯誤してみた

台風が近づいてきました。 嵐の前って不謹慎だけど、テンションあがる。 風がゴウゴウと吹くようになり、ボタボタっと雨が勢いよく降り出すさまを見るとなぜか血沸き肉踊る感じがします。 そんな時って無性にクルマを運転してみたくもなるけど今夜はやめとこ…

スピリチュアル・ダンディから考えるプロデュースと精神世界との付き合い方

名古屋でのお仕事が無事に終わり、新幹線で一息つきながらエントリーしています。 今日はなかなかお目にかかれない現場にも遭遇することができました。今日はそれを目にして感じたおはなし。 今日のお仕事は名古屋市内の貸し会議室で説明だったのですが、同…

暑かった夏。なんもなかった夏。

今週のお題「夏を振り返る」 久しぶりに今週のお題についてエントリーしてみたいと思います。 気がつけば朝夕が涼しくなって、ミンミンゼミやアブラゼミの声もチカラがなくなり、入れ替わるようにコオロギがコロコロ鳴くようになってしまいました。 夏を振り…

【てまり】紙風船をてまりで作ってみた

8月の繁忙期を乗り越えて、ちょっとづつ早く帰れる日が増えてきました。 早く帰った日は外に飲みに行くでもなく、パチンコをするでもなく、家にこもっててまりを作るか夜ランのどっちか。 我ながら、なんと健康的で文化的な生活でしょうか!(自嘲気味 お手軽…

9月3日はドラえもんの誕生日

2112年の9月3日はドラえもんの誕生日。 私の相方さんは子どもの頃からドラえもんが大好き。彼女の部屋にはドラえもんのぬいぐるみやフィギュアがたくさん。 そんな彼女が今日という日をただ過ごすなんて有り得ないのであります。 毎年9月3日の恒例行事…それ…

手毬を紡ぎ始めました。

新しいものづくりを始めてみました。 タイトルでネタバレの通り「手毬」です。 「三十路を過ぎた中年おっさん予備軍がなにおばあちゃん趣味な針仕事を始めてんだよ」 そんなごもっともなご意見が聞こえてきそうです。 そしてそのご意見、ごもっともでありま…

雨の休日はもくもくと木を削る

今日はお仕事がお休み。 午前中に溜まっていた家事とメダカの世話をしたら、午後はぽっかりと時間があいてしまった。 出かけるにも外は大雨で、傘をさしてまで外出する用事もない。 そういえば、GWで安曇野に遊びに行ったときに何かに使えそうと思って買って…

大往生の祖父を見送った日のこと。こころから頑張ろうと思った。

祖父が亡くなった。 96歳の大往生である。 大正11年に生まれて、戦争にもいき、復員後は先祖が開拓した土地を必死に守って、何もないところから花を育て、造園の修行をし、植木屋を立ち上げて94歳まで畑に出続けて必死に働いた。 私の父を含めて、子どもは三…

「軍隊っていうのはどこの国でもそうだけど、優秀な兵隊を作るんじゃなくって、クズのいない部隊を作ろうとするんだ」

浅田次郎氏の「歩兵の本領」という本を読んだ。 自衛隊経験のある浅田次郎氏の実体験をもとにした、高度成長期の自衛隊員の若者の青春グラフィティである。 この本の中にちょっと感じ入るセリフがあった。今、まさに自衛隊に入営しようとする「米山」と、彼…

新時代という名のお祭り

新元号、令和が発表されてから1週間が経った。平成も残すところあと3週間である。 テレビをつければ何処かの局が毎日のように平成を振り返る番組をやっていて、お店に行けば令和と書かれたお菓子だのTシャツだの茶碗だの令和グッズで溢れている。 まるでお祭…

睡蓮とメダカと愛情と

メダカが卵を産んだ。 去年の春から睡蓮の栽培にチャレンジをしている。睡蓮の球根を4号の植木鉢に埋め込んだ状態で植木鉢ごと水を張った睡蓮鉢の中に沈める。GW頃になると葉っぱが出てきて初夏の頃にはツボミがつき始め、秋の終わりまで花が咲き続ける。 去…

赤っ恥について

「赤っ恥」とは只の恥ではない。 公衆の面前でうける、赤面するほどの酷い恥のことである。 「あら、いやだ。恥ずかしい」程度のリアクションでは、まず済まない。「赤っ恥」を目撃した際には、ある人は必死に笑いを堪えてプルプル震え、ある人はお連れ様と…

新入生は最初が肝心!

4月に入り、私が勤める大学にも新入生達がやって来た。 実家から通う子、遠方から上京してきた子、とりあえず実家から出た子、それぞれが花のキャンパスライフに胸躍らせて、ちょっぴりの不安を抱えてることだろうと思う。 大学によってもまちまちだが、4月1…

久しぶりのブログ更新について

年初におせちを作ったと記事を上梓してから3ヶ月もブログをほっぽってしまった。 仕事が忙しい、プライベートがわちゃわちゃした、なんだか億劫、色々と理由はつけられるけど3ヶ月間書いた後に3ヶ月の空白期間を作ってしまったのは我ながら勿体無かったとも…

三十路おっさんが自前でおせちを作って三段お重を埋めてみた

年末の30日、31日はおせちの準備で明け暮れました。 買ってしまった立派な3段重を見事に埋めるべく、品数を作らなければなりません。 去年の正月からは一歩も二歩もグレードアップです。 最初に結果から。 ・筑前煮 ・海老のうま煮 ・松前漬け ・ローストビ…

実験系お菓子「つかめる!ふしぎ玉」を三十路のおっさんが買ってみたらめちゃくちゃ教育的良品だった!

スーパーで何気なく面白そうだと衝動買いした実験系お菓子「つかめる!ふしぎ玉」。いざ試してみるとめちゃくちゃ楽しく教育的な良品だった!?三十路のおっさん、堪能いたしました…!

月に一度の贅沢ごはん!冬はお魚が美味しいのです

今月も行ってきました。月に一度の贅沢ごはん!今年の食べ収めです!お魚が美味しいです…はあ、至福...

エテルネルフルールVSプリザーブドフラワー

エテルネルフルールってご存知ですか? プリザーブドフラワーとよく似た保存がきくお花。でも何がちがうの?まとめてみました!日本男児も花贈ろうぜ!

出勤前の朝マックでコーヒーを紅茶に変えたら調子が良くなった

私、通勤に一時間半程かけているのですが、朝も早いため途中駅で朝マックすることが多いんです。 頼むのはエッグマックマフィンとコーヒーのコンビ。 ただ、このところマックで朝食をとったあと胸がムカムカするというか、変にドキドキするようになりました…

遅く帰った夜の味方!無印良品のカレーが種類が豊富で美味しい!

遅く帰る夜の強い味方が無印良品のレトルトカレー!バリエーションも豊富で味も本格的!私のお気に入りのカレーの紹介です!

水引でピアスをつくってみた

クリスマスプレゼントのおまけに水引細工のピアスを作ってみました!

2019年にむけて〜2018年のおせちを振り返る〜

気がつけば今年もあと僅か… 仕事もバタバタ、さらに年賀状、大掃除、おせちの準備とやる事はたくさん。 大掃除やおせちはやらなくてもいいっちゃいいけど、どうせならキチンとしてゆく年くる年迎えたい。 地味に悩むのはおせち。 買えばいいと言われればそう…

絶対おすすめ!いま食べるべき柑橘 of the BESTはこいつだ!

冬はコタツにみかんが昔も今、冬の団欒のステレオタイプ。 確かにみかんは冬に旬を迎えて美味しいことこの上なし。指を黄色くしながらなんぼでも食べられる。 だがまて、しばし。 柑橘の旬を迎える今だからこそ食べて欲しい柑橘がある。これを食べずに春を迎…

手取り早く個性的なコーデと言えば着物じゃね?

おしゃれに無頓着な私ですが個性は出したがり。 そんな面倒な私にとって手取り早く個性を出すオシャレがズバリ「着物」。和装であります。