武蔵野たぬきの日々是好日

武蔵野に住む30代半ばの一児の父。 普段は大学のスタッフとして働いています。 好きが高じて野菜ソムリエプロの資格を取得した「自称 日本一野菜に詳しい大学職員」。なれない子育てに妻と一緒に奮闘しながら楽しく、一日一日を大切に過ごすことを心掛けています。

【手まり】手まりを半球で作れないか試行錯誤してみた

台風が近づいてきました。

嵐の前って不謹慎だけど、テンションあがる。

風がゴウゴウと吹くようになり、ボタボタっと雨が勢いよく降り出すさまを見るとなぜか血沸き肉踊る感じがします。

そんな時って無性にクルマを運転してみたくもなるけど今夜はやめとこう。

 

今日は「手まりを半球で作ることができたらアクセサリーとかに加工する時に幅が広がるなー」って思って色々試してました。

試行錯誤の結果がこちら。

f:id:ak-act1-scene5:20190908235210j:image

f:id:ak-act1-scene5:20190908235226j:image

普段は綿に糸を巻いて土台をつくりますが、流石に手業では綺麗な半球を作ることは中々に至難なので、手芸店で売っていた小さなスチロール製のボールを半分に切って芯にしました。

 

思った以上にサマになっています。

f:id:ak-act1-scene5:20190908235143j:image

半球になっているから平面部分に金具を取り付ければ耳に手まりを乗っけるようなピアスにすることも出来ます。

 

まだまだ在庫や種類が足りないけどもう少し色々出来てきたらminneなどのハンクラサイトにも挑戦して見ようと思います。

 

でも、このピアスに値段つけるとしたらいくらが適正価格になるのかな?

材料費だけで言えば全然大したことない無いんですが、2個作るのに5時間もかかってしまった…人件費を東京都の最低賃金ベースで考えてみたとすると5,000円をつけなきゃならなくなってしまう。

でも5000円のピアスなんて、アクセサリーのカテゴリーでは高価格帯だし…なかなか悩ましいですね笑

 

でもこういう事を考えていくのも普段の仕事とは全く違って楽しいですね。

 

世の中のファッションも秋冬に移ろっているので季節感も意識したデザインやシーンを考えてものづくりをしていきたいと思います。