三十路たぬきの日々是好日

大学で働く三十路の多趣味男が、仕事や事実上事実婚状態の事実に苦悩しながらも前に進もうとする日々を素直に綴っていきます。教育、仕事、マインドフルネス、事実婚、趣味のお話などなど

増税前に買うことにした3つのアイテム

いよいよ10月の消費増税の足音が大きく聞こえるようになってきました。

色々なお店で増税前の駆け込み消費を見込んでのセール合戦が過熱していて、増税を差し引いてもお得にお買い物ができるような環境になっています。

 

そこで私もこの機会に駆け込み消費をすることにしました。今回は増税前に買っておくべきだと判断したアイテムについてまとめてみます。

 

値崩れしにくい家電・家具

増税前に駆け込むべきものとして、まず候補になるのが増税後の値上がりが予想されて、かつ値崩れしにくいものでしょう。

 

ある程度値段が張って、価格変動が起こりにくい、高級な家具や白物家電増税前がお買い得と言えそうです。ただ白物家電は2年前の引っ越しの際にあらかた買い換えたばかりだったので、私は買いそびれていた掃除機をダイソンV11に新調することにしました。

 

ダイソン 掃除機 コードレス Dyson V11 Fluffy SV14 FF ニッケル/アイアン/ブルー

ダイソン 掃除機 コードレス Dyson V11 Fluffy SV14 FF ニッケル/アイアン/ブルー

 

白物家電ではありませんが、掃除機を変えるならダイソンにしたいと思っていたし、掃除機としては高級です。新モデルが出たら多少値段は下がりますが比較的値崩れしにくい印象もあります。もともと使っていた掃除機も買ってから10年以上経っていたので「そろそろ買い替えどきかな」と考えていたことも後押しになりました。

 

家電を購入する時の注意としては、足を使って色々なお店の価格を比較すること。

 

店員さんが教えてくれたことですが、地域毎に競合店がどの程度ひしめいているかによって同じ商品でも値段が全然違うことがあります。

競合店が少ないエリアは価格が高くなる傾向があるそうです。

 

同じ商品、同じ価格でも還元セールの内容によっては支払額もかわってくるので出来るだけ色々なエリアの色々なお店に足を運んだ方が間違いないと思います。

今は駆け込み需要を見込んでベースをあげている可能性もあるのでこのあたりも要チェックです。

 

定期券・チケット

航空券や新幹線の切符、通勤通学の為の定期券、テーマパークのチケットは使用するのが10月以降でも9月中に購入する場合には旧8%が適用されるので、旅行や出張の予定がある場合は今のうちに購入するのがお得です。

 

定期券については会社から支給があるという方も多いと思います。会社によって通勤手当の支給基準はまちまちだと思いますが、多くが3ヶ月に一度か半年に一度ではないでしょうか。

 

日本の会社は4月が年度始めのため、10月は通勤手当の支給月です。

かつて私は給与担当をしていたので、その視点で考えると、10月に通勤手当を支払うにあたり全従業員の交通費を調査しなくてはなりません…。

 

担当者の立場からすると従業員には9月中に定期券を買ってもらっておいて10月支給分も旧料金に合わせた手当を支払い、次の支給月までに調査と検証を終えたいな…と思うところです。

 

仮に調査が終わっていたとしても「新料金で支給するから9月中に買った人は申告して、差分を返金せよ」というでしょうか。購入申告がルールになっている会社ならいざしらず。いずれにしても給与担当者の負担は多くなりそうですね…

 

話が逸れましたが、増税前に定期券を買っておくことに間違いはありません。通学定期の学生さんは特に気をつけましょう!

月末は駅の窓口がいつも以上に混みそうなので要注意ですね!

 

ウチの相方さんも友達との旅行の切符を買っていました。

 

防災グッズの入れ替え

台風15号のニュースを連日目にしていると、災害に遭うことも他人事に思えません。ずいぶん昔にありあわせの防災バックを作っていましたが、この機に中身を見直すことにしました。

そしたら酷かった…備蓄していた食品は期限切れ。懐中電灯は電池の液漏れで全滅。ラジオも壊れてる。これじゃあ被災してもまったく役に立たない!

 

そこでしっかりとした防災バックを改めて購入することにしました。

今はラインナップもかなり豊富で、過去の災害の経験を生かして選りすぐったアイテムを詰め込んだ防災バックを買うことができます。

 

 

ただここで注意すべきなのは備蓄用の食料や水を単独で購入する場合には軽減税率の対象になり、10月以降も8%で購入できるため、焦って買う必要はないということ。

 

一方で食料と防災グッズがセットになって売られていて1万円以上のものは「一体資産」とみなされて新10%が適用になるため、ある程度しっかりした防災バックを購入するのであれば9月中に購入した方が無難です。

 

基本セットを9月中に購入して足りないと思ったものや、備蓄食料なんかはゆっくり考えて買い足すことが良いんではないでしょうか。

 

まとめ

以上、増税前に抑えておきたいと思って購入したアイテムについて振り返ってみました。

キャッシュレス決済の便乗もあり、ポイント還元でかなりお得にお買い物できるようになっていますが、安いといって衝動買いをしてしまっては元も子もないですからね。

今を楽しみつつ、吟味した買い物を心がけたいですね!